【トレンドアフィリエイトとは】メリットと仕組みを解説

アフィリエイトの情報を集めている方ならば、
一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

トレンドアフィリエイトの仕組みはシンプルなものです。

トレンドアフィリエイトの仕組みと概要

流行
多くの人が検索する『トレンドキーワード』を使い、
ブログ記事やサイトを構築して大量のアクセスを集めていきます。

大量の訪問者がブログなりサイトに訪れ、
アフィリエイト広告へのアクションを起こして報酬が発生します。
広告の種類によって報酬発生の難易度は異なります。
>>アフィリエイト広告の種類はこちらから

トレンドの種類

今話題の気になることがトレンドの定義と言えます。
それぞれの例と共に需要がある期間にも注目していきましょう。

  • タレントの熱愛や結婚、プロフィールなどの芸能情報
  • スポーツの結果や選手・チーム情報
  • 新作商品の詳細
  • 花火大会からスキーなどの季節関連
  • 毎年行われるような年間行事
  • 映画やドラマ、バラエティなど
  • 時事ニュース
  • 病気や抱える悩み
ショートレンジ

破局
熱愛報道(破局も含む)などは短期間の需要ですが、
その分とても多い検索需要を誇ります。

タレントの熱愛が発覚してすぐに記事を書くとします。
その記事が検索結果の上位に表示されることで、
1日で数千~数万のアクセスを勝ち取ることが可能になります。

ただし、その事実を知れば需要はなくなってしまいますよね。
それが短期トレンド=ショートレンジの弱点です。
次にその弱点を補うトレンドの種類を挙げていきましょう。

ミドルレンジ

一定の期間
対してドラマやバラエティなどテレビのトレンドは、
放送が終わらない限り需要が途絶えません。

ドラマは3ヵ月程度放送されますし、
その後はDVDや再放送など余熱もあります。

1日で需要が終わらずに一定期間は検索され続ける
それが中期間トレンド=ミドルレンジ。

ロングレンジ

悩み
ショートレンジやミドルレンジは期間が違えど、
いずれ検索需要が少なくなくなりますね。

それらに対し年間行事や人の悩み、
病気の改善法などは需要が尽きることはありませんね。
これが長期トレンド=ロングレンジ。

ショートレンジに比べて一度に大量のアクセスは望めませんが、
毎日10~30ほどのアクセスが永遠に得られる可能性を秘めています。

仮に1日20アクセスを集める記事があります。
1月にしたら約600のアクセス数ですが、
それが1年になると7,000以上になります。

このような記事を1日1記事書き続けると、
3ヵ月後には約100記事。

毎日20アクセス集める記事が100あれば、
1日2,000⇒月に60,000の訪問者が訪れることに。

ショートレンジと異なり一瞬で大きな成果は得られませんが、
長い期間で効果を表すことが特徴のロングレンジ。
じわじわと効くボディブローの如し。

飽和しないトレンドアフィリエイトのメリット

常にある需要
基本的にトレンドは検索需要が非常に多いため、
記事を書いてアクセスを大量に呼び込めるメリットがあります。

また、新しく生まれたトレンド=需要に対しては、
誰もSEO対策を施していないため、
ライバルが少ないことが最大のメリットとなります。
少ないだけではなく皆無という場合も多々あります。

なぜライバルが少ないのか

新しく生まれるトレンドキーワードの1つずつに対し、
SEO対策を行うことは企業単位でも難しいんですね。

常にトレンドは生まれ続けているため、
追いつかないですし対策に手が回らないのが現実。

ライバルが少ないことで得られるメリット

いくら検索数が多いネタを扱い記事を書いたとしても、
上位表示されなければアクセスは集まりませんね。

ライバルが少なければ記事を上位に表示させやすくなるのです。

何年も前から取り組んでいるアフィリエイターや企業に対し、
SEO対策で勝とうというのは非常に難しいと言えます。

検索エンジンはサイトやブログの運営期間の長さをとても評価します。
その時点で古参アフィリエイターと比べて不利ですよね。

記事のボリュームや更新頻度も検索エンジンは評価対象となっています。
人を雇ってアフィリエイトを行う企業には到底敵いません。

外部SEO対策を敢えてしない理由

目を背ける
検索結果の上位表示を実現するためには、
外部のSEO対策が必要に思われるかもしれません。

ここでは検索エンジンの動向やSEOの危険性にも触れたいと思います。

2000年代から活発になったアフィリエイト業界、
様々な手法(グレーなものからブラックなものまで)が生まれてきました。

検索エンジンの上位表示を実現する裏ワザとして、
以下のような手法が過去にありました。

  • 上位表示させたいキーワードを独自ドメインに日本語で入れる
  • ブログを量産し、1つのブログに被リンクを自作自演で大量に送る

すぐに上位表示が可能になるSEO対策として流行しました。
しかし、裏ワザ要素がある手法は対策が取られて消えてしまいます。

検索エンジン側で対策が施され、
既に使えないノウハウとなってしまいました。
それどころかペナルティを受けて、
検索エンジンに表示されなくなる危険性もあります。

よって、敢えて時間をかけ難しい外部SEO対策を行わずに、
ライバルが少ないキーワードで勝負することでアクセスを呼び込めるのです。

誰でも見つけられるライバルの少ないキーワードこそが、
今回説明しているトレンドキーワードなのです。

トレンドアフィリエイトの概要まとめ

検索エンジンからのアクセスを大量に集める手法、
それがトレンドアフィリエイトの概要となります。

アクセスが集まるキーワードのポイントを以下のようにまとめます。

  • 検索需要が多い(または長期的に続く)
  • ライバルが少ない

片方だけではなく両方の条件が整うことによって、
大量の検索需要が自分の記事にアクセスと言う名の結果として現れます。

>>コンテンツ一覧(トップページ)へ戻る

無料メルマガ

当ブログと並行して、これらのPDF教材教材と共に
最新情報を届ける無料メルマガも運営しております。

あるアフィリエイター集団のアフィリエイトノウハウ
・稼ぐアフィリエター達が扱うテーマや商材の具体事例
・約3アクセスに1成約を達成したアフィリエイトのためのコピーライティングスキル
・無料ブログ1つで月10万を目指す~アドセンスと情報商材のコラボアフィリエイト~
・あなたの趣味趣向を活かす~継続報酬形態の収益を実現するアフィリエイト~

>>無料メルマガと配布PDFの詳細はこちら

オススメ記事

>>【数学的証明】一発屋にならず継続して稼ぐためのアフィリエイトの収益公式 

>>稼ぐために必須な【たった2つのスキル】について 

>>アフィリエイトでコピーライティングを習得する意義と可能性

>>SEO対策~ブログアフィリエイトで稼ぐためにアクセスを集める7つの方法~ 

コメントは受け付けていません。