アフィリエイトでコピーライティングを習得する意義と可能性

・興味関心を引き出す
・信頼を得る
・行動させる

この3つがネットビジネスにおけるコピーライティングの要素となり、
様々な場面で利用していくことが出来ます。

アフィリエイトで言えばブログの記事やメルマガ、
HPやセールスレターなどでコピーライティングを活かせますが、

それ以外にも、ネットオークションでの紹介文や、
わずか140文字で人を引きつけるように“つぶやく”ツイッター、
Youtubeで再生してもらうための動画タイトルなど
コピーライティングの活躍場所は多岐にわたります。

さらに言えば、

社内の会議で意見を通したり、ヤル気のない部下を叱咤激励したり、
昇給や異動の交渉をしたり、営業で成約を取り成績を上げたりと、
普段のビジネスシーンにも活かせるんですね。

プライベートにおいては、意中の異性を口説く時や、
何かと理由を付けて友達に奢ってもらうことも出来ますね(笑

まさに、コピーが全てなんですね。

では、アフィリエイトにフォーカスしていきましょう。

ブログにおいては、興味関心を引くブログ名称や説明文、
検索エンジンで表示され記事を開いてもうための魅力的な記事タイトル、
グイグイと記事を読ませ、あなたの主張を通して成約させる本文など。 

メルマガにおける開封率の高いメール件名や、
あなたを信者とまで思わせ信頼感を出す文面から、
紹介する商品を何でも欲しいと興奮させるセールス文など。

メールやツイッター、Youtubeなどの別媒体から
ブログ記事へと誘導し成約を勝ち取ったり、
記事から別の記事へと意図して流れるように誘導したり。

言ってしまえば自由自在なわけです。

それも、あなたの意のままに。

アクセスを集めることに関して言えば、
コピーライティングでカバーすることが出来るんですね。

集客技術さえも包括するのがコピーライティング。

しかも、それが全て資産になります。

セールスレターにしろブログ記事にしろ、
一度ネット上にアップすればアクセスを呼び続け、
成約を取り続けるキャッシュマシーンに早変わりするんですね。 
コピーライティングがまさに万能とご理解頂けたかと思いますが、

「なんか難しそう」

と、あなたは心の奥で感じているかもしれません。

ただ、あなたが今まで見てきた広告を思い返してみると、
全く難しい言葉はほとんど使っておらず、
むしろ誰にでも理解出来る表現になっていたと思います

・答えは雪に聞け
・牛乳に相談だ
・全ての大人に宣戦布告

今パッと思いついた過去のコピーですが、

「意外と誰にでも作れそう」

と思いません?

IQや偏差値なんて一切関係無し。

想像して下さい。

コピーを書けるようになったその瞬間から、
あなたが書く文章の反応が変わり、
誘導率や成約率が目に見えて良くなり、
結果、銀行口座に報酬が次々と刻まれていくのです。

それも、コーヒーを片手にカタカタとキーボードを叩くだけで。

好きな音楽を聴きながらでも良し、
高級本革のソファに寝っころがりながらも良し、
あなたがお酒好きならビール片手に飲みながらも良し(笑

つまり、好きなように好きな時間に好きなだけ稼ぎ出せる。

経済的にも、時間的にも、場所的にも自由になり、
あなたの人生そのものを変えてしまうのがコピーライティングです。

だからこそコピーが全てなんですね。

ネットビジネスだけではなく人生全てに活かせるコピーライティング。

コピーライティングの重要性を感じ当ページをお読み頂いている時点で、
ビジネスにおけるあなたのセンスが証明されたと言っても過言ではありません。

実際にこの当ブログを読む時間の何倍もの価値を、
あなたに実感して頂けることをお約束し全力を尽くします。

コピーライティングの目次一覧に戻る

同時にお読み頂きたい記事

>>はじめに読んで頂きたい当ブログの歩き方

>>【解説】アフィリエイトとは個人でも圧倒的に稼げるビジネスモデル

>>コンテンツ一覧(トップページ)へ戻る

コメントは受け付けていません。