アフィリエイターとして自身の信頼度を高めて売上を上げるテクニック3選

アフィリエイトで長期的に稼ぐためには、
リピーターを増やすことが最も合理的で有効な手段となります。

新規の集客とリピーターが合わさり、
読者数がグングン増えていくからです。

そのために必要ものはたった1つ、信頼です。

信頼度が高いほどリピーターが増えるだけではなく、
成約率がケタ違いになるのは当然ですね。

前回は信じ込ませる要素について解説しましたが、
今回は具体的なテクニック論となります。

【前回の記事】自分の主張を半強制的に信じ込ませ成約率を上げる4つの要素

それでは早速まいりましょう。

1.判断材料を多くして確率を高める

あなたが紹介する商品に関して多くの情報を与えることにより、
読み手にとっての判断基準が増えるので、
成約に繋がる可能性がグッと高まるようになるんですね。

「情報が多いことで逆に迷ってしまうのでは?」という懸念が聞こえそうですが、
それは選択肢が多い場合なんですね。

「こちらの3つからお選び下さい!」と言われれば迷いようがありませんが、
「この23個の中からお好きなもの4個お選び下さい。」となれば、
数分どころかかなりの時間を費やしてしまうでしょう。

あなたのコピーが商品を成約させることが目的ならば、
選択肢は買うか否かの二択だけですね。

メルマガでアンケートに答えて欲しい場合は、
読者の選択肢は答えるか否かの二択だけ。

ただ、その二択に至るための判断材料は、多くても全く問題無いのです。

なぜならば、人によって商品から感じ取るメリットは千差万別だからです。

私はスマホではなくガラケーを使っているのですが、
ガラケーの魅力も人それぞれにあるはずです。

・余計な機能が少ないから操作が楽
・押しボタンの感覚が好き
・コンパクトでポケットに収納しやすい
・非常に軽い
・パカパカ開くのが好き

仮にガラケーを売るとした場合に
「非常に軽い」というメリットだけ伝えたなら、
「押しボタンの感覚が好き」というお客さんには売れないでしょう。

つまり、

商品の持つメリットは多数伝達することで、
何か1つが購入の引き金になり、
成約に至る確率を高めることが出来るのです。

また、メリットだけではなく次項で説明する、
欠点に関しても伝えるようにします。

2.欠点を言ってしまう

「この商品は本当に素晴らしいです!」
「このお値段でここまで機能が揃った商品は他にありません!」

と、良い点ばかり伝えてゴリ押しになりがちなのですが、
敢えて欠点も開示すること“誠実さをアピール出来るんですね。

誠実な人と、そうでない人、どちらから商品を買いたいでしょうか?

当然、前者ですよね。

あなたの誠実さが読み手に伝わることで、
文章全体の信頼度が高まっていくんですね。

また、メリットだけではなく敢えてデメリットも伝えることにより、
商品に対する絶対的な自信を感じさせることが出来るのです。

「でも、欠点が目について購入に至らなくなるんじゃ・・・?」

と不安に感じるかもしれませんが、欠点の改善案を同時に提示することで、
読み手の「買わない」という選択肢を潰していくんですね。

例えば、情報商材をアフィリエイトする場合ならば、
その教材の弱い部分を独自特典で補うようにすることにより、
あなたから買いたいと強く思わせ成約率が段違いに変わっていきます。

ただ、独自特典を作らなくても、デメリット開示方法を工夫することで、
逆にメリットに感じさせることも出来るんですね。

1つダイエットサプリに関する例をご覧下さい。

「このサプリは痩せていく実感がないかもしれません」
痩せる実感がないという欠点に感じる部分ですが、その後に、

「それくらい早い段階で効果が発揮されるからです」
と明示することで、メリットに感じさせることが出来るわけです。

欠点を正直に打ち明けているにも関わらず、
デメリットにはなっていないことが分かると思います。

3.反論意見を出して潰す

前述の欠点開示と類似するのですが、
こちらは商品自体のデメリットと言うより、
あなたの主張そのものに対する反論意見になります。

読み手が考えそうな反対意見や不安次項に加え、
客観的に見たあなた自身への反論を、
より多く用いることで誠実さのアピールに繋がるわけです。

そして、その反論を1つずつ論破していくのです。

それにより、購入するか否かしかない読者の選択肢において、
「購入しない」という決断に至る材料を潰していけるんですね。

そこに残されるのは「購入する」という選択肢になり、
あなたが書くコピーから次々と成約が舞い込むようになってきます。

例えば、

「アフィエイトは稼げる」

という主張を通したい場合には、

・高度な文章力
・ホームページなどを作るスキル
・投資資金
・高性能なパソコン

「これらが必要なのでは?」という意見が必ずあるはずなので、
1つ1つ潰していくわけです。

その結果、あなたの主張がスッと通るようになるのです。

信頼度を高めるテクニックまとめ

今回解説した3つのテクニック、

1.判断材料を多くして確率を高める
2.欠点を言ってしまう
3.反論意見を出して潰す

を取り入れて主張を展開するだけで、
読み手の反応が段違いに変わってくるはずです。

そこからアフィリエイトしたい商品へと誘導すれば、
その成約率の違いがはっきり表れるでしょう。

何としても通したい主張がある際に活用して下さい。

コピーライティングの目次一覧に戻る

同時にお読み頂きたい記事

>>はじめに読んで頂きたい当ブログの歩き方

>>【解説】アフィリエイトとは個人でも圧倒的に稼げるビジネスモデル

>>コンテンツ一覧(トップページ)へ戻る

コメントは受け付けていません。