裏コンセプト

お世話になります、シュガーです。

「本名とか顔写真を出さないと稼げないんじゃないか・・・?」
「実績がないと誰も信用してくらないのでは・・・?」

という不安を抱え、アフィリエイトをはじめ、
ネットビジネスへの参入を踏み切れない方が非常に多く、
このような質問がよく寄せられます。

・本名と顔出し
・実績公開

以上2点の必要性と有効性につきまして、
この機会に触れてみたいと思います。



本名と顔を出さないわけ



本名や実際の顔写真を公開することにより、
信頼感が増すことは確かに明らかです。

スーパーに売られている野菜でも、
製造者の名前と顔がハッキリ出ていることで、
安心感が増し、購入に繋がりますね。

また、名刺を持たずお面を被って営業しても、
絶対に成約に至らないことは容易に想像出来ますよね。

しかしです。

ネットビジネスにおいて、
本名を明かそうが、顔写真を掲載しようが、
それが本当かどうかなんて、
信憑性は一切無いいはずですよね。

本名を証明するには、役所に行って住民票を受け取り、
それを公開するのが一番。

松本人志とかビートたけしとか名乗ったとしても、
本当かもしれないし、嘘かも分からす、
真実の確かめようがないということ。

顔写真も同様。

ブログなどに掲載されている写真が
本物かどうかなんて確かめられないですよね。

10年来の親友の写真を無断でアップロードしようが、
フリーの写真サイトのものを使おうが、
街を歩く人を勝手にスマホで撮影しようが、
見る側にとっては真偽不明。

本名と顔を出さないメリット

私は本名を出さずハンドルネーム(HN)で活動していますが、
顔を出さないことと合わせ、2つのメリットがあります。

1.話のネタになる
2.読み手が自由に想像出来る

HNの由来を聞かれ、そこから話が広がり、
信頼関係構築に繋がることがあるんですね。

シュガーというHNを名乗っていますが、
由来はアメリカのマーケッター・シュガーマンだったり、
ワンピースのキャラクターだったりと、
色々聞かれることがあります。

一番多いのが「甘いものが好きなんですか?」
という質問で、これが正解(苦笑

メールの返信とか、プロジェクトのサポートが作業の中心ですが、
特に場所を選ばないので割とカフェで行うことが多く、
コーヒーを注文する際にSugarをよく目にして決めました。

また、顔を出さないことで、読む側が自由に想像してくれるんですね。

逆に顔写真を載せて、
もしも読み手の嫌いな顔立ちだったら、
一瞬でマイナスポイント獲得ですよね。

やっぱり、顔の好みって千差万別じゃないですか。

一方的にイメージを与えてしまうことで、
何もしていないのに嫌われてしまう可能性があるんです。

これはもったいないですよね。

以上の理由から、私自身は本名も顔出しも一切していません。



実績自慢について



これも正直当てにならないことが非常に多く、
主な事例がこの2つ。

・実績画像をパクる
・そもそも一過性の実績

パクり行為

以前、誰かのブログに掲載されている実績画像をパクって、
画像編集ソフトで改修する人がいて問題になってました。

普通、カンマは数字3つで区切るはずですが、
2つで区切られていてバレたというお粗末な事件がありました(笑
(その人はネットビジネスよりも算数を学ぶべきでしたね・・・)

特に掲載されている実績画像の信憑性なんか、
いちいち調べようと思わないし、
画像というだけで信じてしまうのが読者心理。

だからパクり現象が止まらないのだと思うですね。

受験だったら失格ですよ(苦笑

また、パクりとは言いづらいのですが、
1人で何役もこなしている人は、当然画像も共有出来ます。

そんなピエロの見分け方は彼らが配布しているレポートなど。

Aという名前で活動しているのに、
レポート内にポロっとBという名前を出すというミス。

私がアフィリを始めた頃に、
色んな人のレポートやメルマガを読んでいて、
偶然に気が付きました。

本名や顔写真と同様、実績画像にも信憑性は無いということ。

続いて、実績は本物であるものの、
出ては消える一発芸人を彷彿させる、
一過性という場合についてもみていきましょう。

単なる一過性

「月収1,000万達成しました!」
「月250万をブログで稼ぎます!」

ネット上でよく見かけますよね。

「月に1,000万なら年収1億じゃん・・・」

と思うかもしれませんが、

例えば、30万のコンサルを立ち上げ、34人に売れば、
いとも簡単に1,000万なんて到達するんですね。

他にも、手取り足取りコンサルを受けて、
言われた通りに実践した時に稼いだ実績を載せるなど。

で、同じようにコンサル生がそれを真似すると。

また、掲載している実績画像を、
きちんと毎月更新している人ってほとんどいないですよね。

やっぱり、本名や顔と同様、実績画像に対し、
信憑性を感じられにくいのが事実ですね。

実績をわざわざ公開しない理由

私は現在、立ち上げている企画やオフライン事業、
その他アフィリエイト活動で生計を立てていますが、
実績画像を公開しておりません。

理由は2つ。

自分が読者だったらウザいと感じるから
提供する情報の質で価値を感じて欲しいから

何かしらの悩みや、知りたいことがあり、
検索してブログに訪れる読者が多いわけです。

その人にとって、価値ある情報が得られるかどうか、
これが重要なのであって、実績なんてどうでもいいはずで、
床屋に行って「ロン毛にして下さい」って言うくらい、
完全に論点がズレていますよね。

それなのに、

やれ月収200万だ、やれメール1通で250万だ・・・
ブログタイトルやサイドバーに表示しているため、
記事を開く度に“寒い”自慢が目に入り、
「ウザいなぁ」と思ったことはないでしょうか?

めずらしく算数で100点を取って、
冷蔵庫に貼り出す小学4年生と変わりません。

また、価値ある情報を提供する以前に、
実績しか誇れるものがないという、
まるで、声を張るだけの一発屋の若手芸人を彷彿させます。

「知りたい情報はあんたの月収じゃないよ!」

まだ満足いく成果を出せていないからこそ、
検索して色々調べているのだから、
このように思う人は多いはず。

興味関心を引き出すため、実績を細かく出しているんだと思いますが、
セールスレターを書いて年間5億稼ぐ人もいるのに、
数百万程度で自慢していたら寒いと感じるわけですね。

実績公開は、運営側が興味関心を引き出したいという単なるエゴで、
読者目線に立つと特に不要だと思いませんか?

私としては、ブログやメルマガを読んでくれる方には、
提供するコンテンツの質で価値を感じて欲しいと考えています。

そうでないと、情報を求めに訪れる人にとって申し訳ない。

本名や顔出し、実績画像の公開などよりも、
価値ある情報の提供を心がけていく、
というのが結論ですね。

>>コンテンツ一覧(トップページ)へ戻る

無料メルマガ

当ブログと並行して、これらのPDF教材教材と共に
最新情報を届ける無料メルマガも運営しております。

あるアフィリエイター集団のアフィリエイトノウハウ
・稼ぐアフィリエター達が扱うテーマや商材の具体事例
・約3アクセスに1成約を達成したアフィリエイトのためのコピーライティングスキル
・無料ブログ1つで月10万を目指す~アドセンスと情報商材のコラボアフィリエイト~
・あなたの趣味趣向を活かす~継続報酬形態の収益を実現するアフィリエイト~

>>無料メルマガと配布PDFの詳細はこちら

オススメ記事

>>【数学的証明】一発屋にならず継続して稼ぐためのアフィリエイトの収益公式 

>>稼ぐために必須な【たった2つのスキル】について 

>>アフィリエイトでコピーライティングを習得する意義と可能性

>>SEO対策~ブログアフィリエイトで稼ぐためにアクセスを集める7つの方法~ 

コメントは受け付けていません。